子供の英語教室も様変わりした気がします。

私の小さい頃、まず英会話教室そのものの存在を知りませんでした。大人になって、英会話教室がある事を知り、大手の英会話教室に通う事にしたのですが、自宅付近に教室がなく電車で通わなくてはいけなかったのですが、どうしても英語を習いたくて通っていました。

しかし、どんどん英会話教室は増加をし、それと共にキッズ英語教室も増えて行きましたね。

そして、今、子供の英語教室も様変わりしています。日本人講師だけの教室もありましたが、今は外国人講師がほとんど入っています。そして、英語ペンシルを使って英語を勉強する教室も出てきました。そして、大人と同じオンライン子供英会話も始まりました。

通信教育もCDやDVDで自宅で英語を勉強し、たまに電話やテレビ電話で会話をします。
それだけ子供の英語が浸透してきたのでしょう。そして、親世代がこれからの日本、英語が必要になるのではないかと危惧し、子供達に習わせているのでしょう。

子供の習い事なので、英語を好きになってくれる英語教室や興味を引いてくれる英会話教材を選ばないとせっかく通ったり、買っても、無意味になってしまいますからね。大人向けの旅行 英語教材などを無理やりやらせようとするなどしたら最悪ですよね。

いろいろ選べる時代、子供の性格にあった英語勉強法をさせたいですね。

英語の成長。

息子に英語をさせて早3年になります。普通、3年も経てばそれなりに話せるようになっているだろうと思われますが、私の期待値とはかけ離れたものでした。

しかし、最近幼稚園でも英語の授業があります。最近ふとした時に「How are you?」と聞いてみました。「I’m fine.Thank you」と言いました。

びっくりしました。英語の教室ではなく幼稚園の英語で覚えたようです。簡単な文章ですが、息子の成長を見れた気がします。

単語も少し前は、簡単なものでも「わからない」と言っていたのですが、最近は、少し考えれば出るようになってきました。期待値とは離れていても、発音の仕方はキレイな方だと思うし、少しづつ単語を覚えて理解してきたことが親なりに実感できてきました。

子供の英語の成長は、思う以上に大変です。日常生活では日本語でそれで事足りているので英語の必要がない。英語を覚えさせるというより、話せたことを徹底的に褒めちぎる。それが一番良い方法なのでかもしれません。

コーディネートは難しいですよね。

毎朝、本テレビ系列のスッキリを見ているのですが、その中で何曜かは覚えていませんが、ドン小西さんが町に出向いて一般の方の服をアレンジするコーナーがあります。あれを見ていて、Before Afterで比べて説明をしてくれるんですよね。その時はなるほど~~って思って実践してみようかなって思うんです。でもいざ自分がやってみようとなるとなかなか難しいですよ。

それほど多くの服を持っているわけでもないし、自分で服を買うわけですから、家にある服も同じような色や柄の服ばかり。
何かいい服はないかと買い物に行っても、結局はいつも似通った服を買ってしまうわけで、コーディネートと言ってもやっぱりいつも通りのって感じになってしまいます。

だれかアドバイスしてくれる人が近くにいればいいんですけどね。
なかなか友達と一緒に買い物に行くってのも最近ではあまりないですし・・・。
自分にはどんな色がにあっているのやら全然わからないまま、冒険することなく過ぎていく毎日です。

たまにはキャバクラドレスなんかを買って1人で変身を楽しむのもありかななんてさみしいこと考えてます。
こういう悩みは女性ならではなのだろうか?でもきっと男性ファッションでもコーディネートが難しいのはきっと一緒だよね。カッコいいメンズ服でも着こなし次第で台無しにしている人結構街で見かけるものね。
逆に激安服をコーディネートに工夫してオシャレにしている男性もいますけどね。

オシャレは奥が深いですよね。

苦労してもキレイにならない自宅処理

とにかく毛深い体質で、ムダ毛には泣かされてきました。腕や脚はカミソリで処理していましたが、ワキの太い毛はカミソリで剃っても断面が黒々と目だってしまうため、毛抜きで一本一本抜くのが毎日の日課です。そう、次々生えてくるので毎日抜かなければなりません。一人暮らしの部屋でテレビを観ながら上半身下着姿になり、首をグイッと曲げたり鏡を使ったりしながら両ワキの毛を一本一本毛抜きでつまんで抜くのです。

それはもう大変な作業です。大変な思いをして抜いても全ての毛を抜くことはできないうえ、埋没毛がたくさんできてしまいました。自己処理で傷ついた毛穴に新たな毛が生えてくるときに、皮ふの下に毛が伸びていってしまい、その部分が赤く腫れたり、化膿することもありました。

そうなってしまったら、毛抜きで皮ふに傷をつけて、下に埋まっている毛を引っ張り出します。そこがまた傷になり赤く腫れたりするので、毛は抜けてもとても人様にお見せできるようなワキではありません。

自宅での毛抜き処理には他にもデメリットがあります。彼氏と同棲なんて始めようものなら、毎日のワキ処理ができなくなってしまいます。

お金はかかっても、恥ずかしい思いをしても、人任せでスベスベお肌が手に入るサロン脱毛(脱毛サロン 長崎)に憧れます。

できれば自発的に育毛剤を・・・使ってもらいたいです

うちの夫のおでこが年々広くなってきているような・・・気がします。結婚して5年。

そのことを指摘すると、本人は絶対認めないんですけど。正直、以前と比べて確実に広くなっていると思うんです。

ちなみに、夫のお父さんはツルッツル。お母さんもかなり薄毛です。どちらに似ても薄くなるのは間違いない、そんな感じですね。

私としては、なんとか食い止めてほしいんですけど・・・本人は、「結婚できたからいいや」的な。そんな感じのようです。

でも、おでこが広くなってきたことを認めないあたり、きっと気にしてはいるんだとは思いますが。髪の毛が薄いは薄いでも、本人に合ってさえいればカッコよく見えたりするんですけど、夫の場合は、服装にもハマりそうにないし、顔にも似合いそうにありません。

できれば対策してもらいたいですね。育毛剤とか。
〔参考〕チャップアップ m字

ただ、今の本人が認めない状態では、育毛剤なんて逆に意地になって使ってくれなさそうな・・・気がします。なんとか本人が自発的に使い始めるようにもっていきたいところですね。

そういう風な流れにうまくもっていけるか・・・自信がないですけど。

子どももまだ小さいので。できればまだ薄くならないでほしいです。

仕事に対する姿勢って、人それぞれ・・・。有意義にするもしないも自分次第!!

仕事に対する姿勢って人それぞれですが、せっかく仕事をしているなら向上心をもって仕事をしたいもの。
私も、ちょこちょこ転職はしたものの、働き始めてかれこれ20年近くになってきます。←年齢がバレる(笑)!!

職種は違えど、仕事に対する姿勢はどれも同じ!!日々、何らかの発見があり、日々、成長です!!

仕事で生計を立てていかなければいけない人、家事の合間にパートで仕事している人、働く必要は特にないけど、家でゴロゴロしているのが嫌で働いている人などなど・・・仕事をする目的はそれぞれ違えど、せっかく仕事しているのであれば、昨日より今日、今日より明日と有意義な時間にしたいもの!!

そんな気持ちが自然にキャリアアップにも繋がるのかもしれません!!

中には、副業を学ぶなんていう友達もいますけどね。そんなに簡単にできるものではないと思う。
それでも、一生懸命仕事として頑張ろうというのならOKだと思います。SEの世界で活躍している人なら何等かの副業の才能があるかもしれないですけどね。

生涯、勉強!!ではないけれど、何年、仕事をしていても勉強なのかもしれません(^-^;

意外と、家事の合間に仕事をしている主婦の人とかで、ものすごいポリシーを持って仕事に望んでいる人も多いです!?昔、働いていた職場にそんなスーパー主婦がいました(^-^;

鼻下の産毛の脱毛には要注意!

鼻下の産毛がもはや産毛ではなく、かなり剛毛になって生えてきた頃、これでは完全にヒゲに見えてしまうと思った私は即座に鼻下の毛を剃ることを決意しました。

小さいカミソリで丁寧に毛を剃っていましたが、カミソリを使う事があまりなかったためか、どこかたどたどしくなってしまい、一番やってはいけない失敗をしてしまいました。それは鼻をカミソリで切ってしまう事。もちろん命には問題はなかったのですがちょうど鼻下に3.4センチの薄い傷が出来てしまい翌日は薄い線がかさぶたとなってしまい見た目何とも馬鹿げた姿に!もう恥ずかしくて恥ずかしくて外も歩けない位その日は泣きましたがすぐに治るわけもなく、途方に暮れたのを覚えています。

今の時代であれば、マスクやコンシーラーで傷を隠す事が出来ますが、カミソリで鼻下を切った時は今から15年以上も前の事で私は中学生。今なら隠す方法がいくらでもありますが時代が時代なだけに当時はかなり落ち込みました。カミソリで鼻下を剃るのは絶対にしてはいけないと身をもって学んだ最初で最後の痛いニュースだったように思います。

【参照資料サイト】ケノン レビュー

英語アプリ。

ちょっと携帯が壊れてしまったので、買い換えを考えていました。
携帯ショップでどれにしようか迷ったのですが、タブレットにしようと考え話を聞きました。

タブレットの使い方について聞いてみたのですが、やっぱり子供にも使わせる親御さんも多いようです。英語のアプリをダウンロードして聞かせたりして発音が良くなったお子様もいるようですよと言われました。

でも確かにタブレットで子供に英語を聞かせれば、ゲーム感覚で楽しく学んでくれるかもしれませんね。

ためしに今日やらせてみましたが、やっぱりものすごい食いつきでした。これなら英語だけじゃなくて、他の事もさせたら楽しんでくれそうです。

もちろん英語の発音も聞けるので、それを聞きリピートすることで発音もよくなると期待しています。

英語教材はなんとなく、頑張って勉強しているという感じが出てしまいますよね。

タブレットだとそれがないのでいいですね。フランス語版とかも出てくれるといいのにね。フランス語は学びの選択肢が英語とは比較にならないくらい少ないですから。ニーズそのものも少ないということも影響しているのでしょう。

ただ、息子の場合幼稚園の英語・習い事の英語とあって、やっぱりその中でもニュアンスや言い回しの違いが出てきます。あまり幅広く聞かせるより取捨選択をしていかないとね。子供も迷ってしまいますね。

Staypressed theme by Themocracy